メッセージ

for freshman

メッセージ

for freshman

トップページ » 新入生へ » メッセージ

 
 HCより

 入学おめでとう。
 早稲田での四年間をどのように過ごすか、もう決めましたか?
 後で振り返れば4年間は一瞬の出来事です。だからこそ、その一瞬を何かを成し遂げるために費やしませんか?
 ラクロスは、大学から始めるスポーツであり、努力次第では日本代表になることも出来る数少ない競技スポーツの一つです。
 早稲田は関東学生リーグ1部に所属、昨年は準優勝、今年は『優勝』を実現することを目標に日々切磋琢磨しています。

 ぜひ早稲田のために共に戦おう。
 「紺碧の空」を観客席を見上げながら、グランドで共に歌おう。
 そして、自分が確かにそこにいたという存在の証しを仲間と共に残そう!

 ラクロス部
 監督兼男子ヘッドコーチ 嶋田雄二 (1995年政経卒)

 


 主将より

 新入生の諸君、あなたたちは大学で何をしようと思っていますか?充実した生活を送りたいと思っている人!
 僕らがその簡単な方法を教えます。ラクロス部に入りましょう。部員たちは日本一に向けて熱い思いをぶつけ合っています。
 仲間とともに楽しい時間を過ごすことがあれば、当然思い悩むことや、意見の対立から喧嘩することもあります。
 しかしその分勝利に歓喜し、その嬉しさは言葉になりません。敗北が受け入れられず悔し涙を流すこともあります。
 社会人でこんな経験をすることはあるでしょうか。学生スポーツだからこそだと思います。
 ラクロス部に入れば君たちは普通の大学生活より何倍も熱く密度の濃い日々が送れるでしょう。
 きっと大学生活が充実し満足できるものになります。さぁ共に闘おう。日本一奪還へ

 2010年度主将 亀松昌平(政治経済学部)




  
 スタッフリーダーより

 入学おめでとうございます。私たちはラクロス部男子のスタッフとして日本一を共に目指しています。
 マネージャーとトレーナーでそれぞれ果たす役割があり、どちらの仕事も選手やチームにとってなくてはならない存在です。
 スタッフの仕事は雑用だというイメージを持たれる事も度々ありますが、スタッフの
仕事チームの勝利に大きく影響を与えます。
 よって一部員として責任があり、時に
辛いこともありますが、その分チームが勝利したときの喜びは計り知れないものです。
 最初は
何も分からなくて当然です。選手と共に4年間でスタッフとして、人として大きく成長していきましょう。
 熱い気持ちを持った方、是非ラクロス部へ!

 2010年度スタッフリーダー 渥美有加(スポーツ科学部)